• 店長

ヨモギ

皆さま、こんにちは。


ようやく寒さもやわらいできましたね。日差しはかなり強くなっています。

5月5日から立夏なので、いまはもう土用に入っています。4月は暖かくなった後に気温が上がらない日や風が冷たい日があって、体調がすぐれない方もいらしたかもしれませんね。

気温は上がらなくても陽の気は増えていますから、冷えを感じながらも上半身にかゆみを感じたり、少しめまいがしたりする方もいらっしゃったかもしれません。

苦みの野菜を入れた味噌汁はおすすめです。柑橘類をはちみつとともに調味料に加えるのもよいです。そして、歩いて軽く汗をかくのもおすすめです。今の土用の間は脾胃が傷みやすいので、飲食を控えめにする方がよいですよ。


さて、少しの前の話しになるのですが、佐世保の烏帽子岳の近くにある「ゆい乃荘」さんにおじゃましてきました。目的はきれいな空気、自然の中のよもぎをつむことです。現在キンカンでは養生粥、鶏塩粥に続くおかゆとして、ヨモギ入りのものとアゴだしカリカリ梅入りのものと開発中です。そのヨモギの方の原材料を仕入れるために自然豊かなゆい乃荘さんを訪問させていただいた次第です。よもぎは3月ごろが若葉の季節で、今回は日陰にある若葉をつみました!

よもぎは苦みのある野草ですが、苦みの中ではそれほど冷やさない方です。薬膳の観点から、いろいろ考えながらビーガン用のおかゆを作ろうと思います!!

自然豊かなゆい乃荘さんのよもぎは、佐世保のよもぎ蒸しサロン「宝珠」さんも使っておられます。とても材料にこだわっておられるサロンです。

ゆい乃荘さんではいろいろな野草を見せて頂き、また天ぷらを楽しませていただきました。(食べるときだけマスクを外して、気をつけながらいただきました。)とっても美味しかったです!!!

また、ゆい乃荘さんでは日本ミツバチの巣もつくってあり、そのミツロウと茶油(椿油と選べます)とはちみつで、クリーム作りを体験しました。食べても心配のないクリームなので、唇でもぬれますし、また髪の毛につけてもべたつきません。こんな重宝なものはなかなか手に入りません!!

豊かな自然と職員の方の温かいおもてなしで、とても良い1日をすごさせていただきました。感謝です。




















​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
最新記事