花粉症に春野菜とべにふうき!

March 17, 2018

 

皆さま、こんにちは。

今日は陽射しがまぶしいですが、空気はまだ冷たいです。

午前中は鼻水が出る・・でも午後になって少し温度が上がると鼻が詰まったり目が痒くて・・といわれる方もいらっしゃいます。ちょっとした温度変化で影響を受けて症状が出るようです。鼻が詰まったり目が痒くなる方は前回も述べましたが、積極的に苦味の野菜を食べて下さい。今の季節、野菜は手に入りやすいと思います。アブラナ科の菜の花の仲間、小松菜、ほうれん草など塩、醤油又は味噌と一緒にたくさん食べてみて下さい。午前中鼻水が出やすい方は、苦味の野菜を食べるときに、よりしっかりと塩や醤油を加えて下さい。そして、朝は甘酢漬けの生姜や蒸した生姜のパウダーなどと一緒に食べてみてください。水分を取り過ぎないように注意して下さいね!!紅ふうきは鼻水にも鼻づまりにも効果が期待できます。でも、お茶を飲み過ぎるのはオススメできませんから、いつも飲むお茶に変えてのむようにして、濃いめに出して少ない量をのむようにした方がよいですよ。(当店には無農薬べにふうきの粉末タイプもあります!)

上の写真は塩麹を作ったときのものです。一日目と三週間後です。塩(海の精)と麹と水(一度沸騰させたもの)だけで簡単に作れます。今は気温が低いので三週間ほどおきました。下の写真は、この塩麹を使った紅芯大根のお漬け物と 大和真菜(菜の花の仲間、野菜はいずれも green grocery store さんで購入したものです)のおひたしです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ