冷えと漬け物

February 8, 2018

 

皆さま、こんにちは。今朝は雪化粧の長崎でしたが、今は陽射しがまぶしく良い天気になりました。それにしても寒い日が続きますね。いつもいっていますが、お腹から下を冷やさないようにしっかりケアしてください。先日も、学校で勤務されている女性の教員の方が「外での活動がけっこうあるので、とても冷えを感じます。」といわれていました。子供は比較的寒さに強いと思いますが、それを見守っている先生方は冷えてしまいそうですね。そこで、お腹から下も重ね着をして、必要なら(やけどをしないように)ホッカイロなどをつけておくことと、温まる漢方薬をのんでいただくようにしたところ、それからはずいぶん楽になったとお話しくださいました。「頭寒足熱」になると気分もいいものです。常に足元を暖めるようにしてください。水分の摂りすぎも冷えの原因になることがありますから、気をつけてください。

さて、先日モモノスケという赤いかぶ(green grocery storeさんで購入しました)でお漬け物をつくったときの写真を掲載させていただきます。塩でもんで一日重しをしただけですが、とても綺麗な色の漬け物になりました。今の季節、白菜でも小松菜でもなんでも塩もみして重しをかけておくと手軽に自家製の漬け物ができます。是非バランスの良い塩を使って美味しい漬け物を作って下さい!!小さく切った昆布や唐辛子、柑橘類を少し加えると一段と美味しくなります。写真の横の白っぽいのは長いものぬか漬けです。ぬか漬けもいろいろな野菜をおいしい漬け物に変身させてくれます。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ