• 店長

夏の体調管理




みなさま、こんにちは。キンカン健康館です。

立秋(8月7日)の足音が聞こえる7月も半ば過ぎになってしまいました。今年は梅雨明けが早かったものの、台風がきたこともあり、けっこう雨が降りました。湿度が高いと過ごしにくいですよね。体調を崩している方もおられるかもしれません。五味の調和を思い出して下さい。夏は苦味で心・血管経を守る季節、そして水分を身体に溜め込まないためにも、水分摂取に見合った塩(ミネラルバランスの良い塩)の摂取が必要です。

小松菜の漬け物は重宝ですよ。そして、夏野菜で余分な熱をとりつつ、胃腸を冷やさないようにときには熱々のメニュー(例えば冬瓜の葛煮!!我が家の定番です。)も召し上がって下さい。生姜は夏も大活躍です。そして、新生姜がでたら、「生姜の甘酢漬け」を作っておきましょう。酸味・甘味・鹹味が入った辛味の生姜!・・バランス抜群です。ちょっと冷えたかな?というときに食べると症状が出る前に補ってくれます。


こんなときにこれを食べるとこんな症状が出る、治まるということを知るのは貴重な経験になります。気候と食べたものを考えながら、自分の体質をしっかりと観察していきましょう!

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed