• 店長

『冬至』と年末年始の営業について




皆様こんばんは。2019年も残り少なくなってきました。今日は冬至です。ご存知の通り、もっとも昼間の時間が短く、東洋医学では「陰極まる日」とも表現します。天地は陰に満ちていますが、ここからは陽の気が増えていきます。「一陽来復」そこで、運気を高めるために「ん」がつくもの:ナンキン(南瓜:かぼちゃ、熟字訓で「なんきん」とよぶ!)、キンカン、レンコン、ギンナンなど・・これらを食してゆず湯に入って、さあ運気上昇といきましょう!!

最近、無農薬の人参葉や大根葉が手に入ったとき、葉っぱを小さく切り、人参や大根を小さめにそいでごま油でいため、じゃこを加えて鹹、醤油で少し濃いめに味付けをしてふりかけ風の常備菜を作っています。あと、かぶや白菜、小松菜でお漬け物を作ります。塩もみして押さえるだけで簡単にできますよ。赤や黄色のかぶを使うと彩りもきれいですし、葉っぱも一緒に入れるとカラフルになります。昆布、生姜、山椒や鷹の爪などを少しいれたり、家族で好みが違う場合は食べるときに加えたり、醤油をかけたり、甘酢漬けの生姜をそえてもよいですよ。残った野菜で簡単に作れますから、是非作ってみて下さい。

写真は漬け物の一例と、陶芸の町有田の秋祭りに行ったときに、キンカンの美術担当者が描いたお皿です。可愛いでしょう?^^)


続いて、年末年始の営業についてのお知らせです。

2019年の営業は12月27日(金)19時まで

2020年の営業は1月7日(火)10時から

となります。

少し長めの休みを頂きます。残薬数など確認されて、足りなくなりそうな場合は、お早めにお越し下さい。


それでは皆様、良いクリスマスをお過ごし下さい!

食べ過ぎ・飲み過ぎにはくれぐれも注意(^^)/

​カテゴリー
アーカイブ
タグから検索
最新記事